自分で自由に車を使うにはマイカーが必要なの?

あなたは免許を取ったら、自分が自由に使える車が欲しくなると思います。

親の車だと自由に使える時間が少なく、友達が車を貸してくれると言っても、
気を遣ってなかなか使えないでしょう。

「自分で自由に使える車」とはどんな車なのでしょうか。

自分で自由に使える車について

せっかく免許を取ったのに、自分で自由に使える車がなければ、
免許を持っている意味がないと考えてしまうかもしれません。

自分で自由に使える車を手に入れる方法は、大きく分けて3つあります。

  • マイカーを購入する
  • レンタカーを借りる
  • カーシェアリングをする

「いつでも自由に」とは別かもしれませんが、他人に気を遣わず車を使える方法です。
「自由に使える」という意味では、どれも魅力的な方法だと思います。

マイカー、レンタカー、カーシェアリングについて

自由に車を使える手段として、マイカーとレンタカーとカーシェアリングがあります。
この3つの手段の特徴をまとめてみました。

1.マイカーを購入する

マイカーとは、いわゆる「自家用車」のことです。
マイホームやペットと同じく、自分だけの車を言います。
中古車でも新車でも、自分ですべてお金を出して買うので、いつでも自由に車を使うことができます。

もちろん、保険料、車検料も自分で支払わなければいけません。
ペットのように、自分で車の面倒を見れるなら、マイカーを購入しても良いでしょう。

2.レンタカーを借りる

好きな時に自分が決めた期間だけ車をレンタルできるのがレンタカーです。
借りている間は自分の好きなように使うことができます。
車にキズをつけた場合、事故が起こった場合は、弁償することになります。

お金を払って借りているので、特に気を遣って乗る必要はありません。

最低限のマナーや規約を守る必要はありますが、お金を払い続けられるなら、
ほとんどマイカーと意識的には変わりません。

3.カーシェアリングをする

カーシェアリングとは、登録制の「車共有システム」のことです。
会員同士で車をシェアして使うサービスと言った方が良いでしょうか。
会員なら、乗れる車があれば毎日でも車を使うことができます。

基本的に車を借りて使うという考え方については、レンタカーと同じです。

レンタカーとカーシェアリングについては、車を借りて使うという考え方になります。
お金を払うことができれば、ほぼ自由に使えるので、「車を自由に使える」と言っても良いでしょう。

どれが自分にとって良いのかを考えるために、このサイトを参考にしてほしいと思います。
マイカーとレンタカーとカーシェアリングについて比較していきたいと思います。

マイカーとレンタカーとカーシェアリングを比較してみた

メニュー