都内での生活でもマイカーは必要?

引っ越し先が都内なら、マイカーを購入する必要はないでしょう。

マイカーは持つと便利だと言われていますが、都内なら逆に不便かもしれません。

都内でマイカーを持つ必要がない理由とはなんでしょうか。

都内に住むならマイカーは不要

都内の場合、交通の便が良いため、マイカーは不要です。
マイカーを持っていると、逆に維持費が高くつく場合があります。

自転車プラス電車にした方が、断然費用は安く済みます。
マイカーのひと月の維持費が4万円近くと考えれば、簡単に想像がつくでしょう。

電車はひと月せいぜい2万円弱が相場でしょう。
電車が頻繁に走っている都会なら、定期の金額も安く済むと思います。

ですが、意外と大きな買い物もあり、車が無ければ不便だと思うことがあるでしょう。
その時は、レンタカーを借りて、大きな買い物をしに行きましょう。

もしくは、カーシェアリングの会員になっておけば良いです。
年会費無料のところであれば車を借りない限りお金はかかりません。

引っ越し先が都内ならなおさら不要

引っ越しの場合、車を運ぶのにもお金がかかります。
自分で乗っていくことができれば無料ですが、長距離の運転はとても疲れます。
引っ越し作業に支障が出る場合もあるので、車の輸送も頼みたいところです。

車の輸送料金は、東京大阪間の距離で、30,000円〜50,000円になります。
引っ越し料金を安くしたい人にとっては、大きな出費になるでしょう。
30,000円弱でレンタカーを借りれることを考えると、車を持っていくのは高いかもしれません。

車好き、新車を買ったばかりだというなら、運んでもらっても良いかもしれません。
ただ、結構古い車であまり乗っていないというなら、中古車ショップに売ってしまった方が良いでしょう。

車を売った分を引っ越し費用の足しにできるのでさらに費用が安く済みます。
最低でも引っ越し先で買いなおすことを考えた方が、引っ越しがお得になるでしょう。


マイカーとレンタカーとカーシェアリングを比較してみた

メニュー